ツアーお申し込みはこちらから

スキンダイビング スターウォッチング フィールドツアー キャンセルについて


たびんちゅツアーに関する質問

□□□スキンダイビングツアー□□□

 

【海】持ち物は何が必要ですか?

海のツアー持ち物 □水着
□タオル
□飲料
□サンダル(濡れても良いものがおすすめです)
□昼食(※半日ツアーの場合は不要です)
□ツアー代金
□自然を楽しむココロ

 

ご自分の器材をお持ちの場合は、
ぜひご持参ください。

□スノーケル器材
□ウェットスーツ(水温が低い時期)
□ラッシュガード(水温が高い時期)

小笠原滞在中、使い慣れたものをお使いになると
マリンアクティビティをより快適に楽しめますよ。
なお、レンタルもご用意しておりますので
器材をお持ちでない方も安心してご参加ください。

 

たびんちゅでは

■暖かいお茶
■キャンディ
■大きなフロート(ボディボード)
■レンタル器材
■みんなの安全を守るキモチ
■みんなと一緒に楽しむキモチ
などをご用意して皆様をお待ちしております。

【海】 泳ぐの苦手だけど大丈夫?

海のツアー持ち物 ビギナーさん向けのビギナーコースからご参加いただき
イルカになるコースへステップアップすれば
泳ぎに自信のない方でも大丈夫です!

【海】 ビギナーコースとイルカになるコースはどう違うの?

たびんちゅでは
シュノーケルは水面を移動する遊び
スキンダイビングは水中に潜る遊び
と分けています。
初日のビギナーコースでは水面から安全にイルカをウォッチングできる基礎的なテクニックを身につけます。
翌日のイルカになるコースではイルカのように泳ぎ、落ち着いて潜る水中リラックス法を身につけます。
シュノーケル初体験の方はビギナーコースのみまたは両方のコースへ参加されると良いですし、シュノーケル経験者ならイルカになるコースのみのご参加でも構いません。
ご自分にに合ったツアーを選んでみてください。

 

【海】 どんな生き物と出会えるの?

色とりどりのサンゴや熱帯魚はもちろん、世界でも珍しい「ユウゼン」をはじめ、
可愛い「クマノミの家族」、きれいどころでは「ウメイロモドキ」の群れや「ミノカサゴ」、
大物では「アオウミガメ」や「ネムリブカ」などが見られることもあります。

【海】 どのくらい潜れるようになりますか?

個人差があるため一概には申し上げられません。
ただ、たびんちゅのスキンダイビングツアーは「○m潜れるようになる!」というような
数字を目標にしていません。
水中でよりリラックスし、その感覚を楽しむことが目的です。
その結果として今までよりも、より深く潜れるようになる方が多いです。

【海】 船に乗りますか?

船は使用いたしません。
ビーチからのエントリーになりますので船酔いしやすい方でも安心です。

【海】 どこのビーチに行く予定ですか?

ツアー当日の風向きや海況によりツアーを催行するビーチを決定するため、
当日の朝にならないとどのビーチへ行くかわかりませんが、サンゴや魚のいる
景観のきれいな海域公園へ行く予定です。

【海】 コンタクトでも大丈夫ですか?

ソフトタイプのコンタクトならほぼ問題ありません。
ハードタイプでも大丈夫だと思いますが、使い捨てのものをお勧めします。
なお、たびんちゅでは度付のマスクはレンタルがございませんので、必要な方は
他のレンタルショップにてご用意願います。

【海】 お勧めの3点セット、ウェットはありますか?

これを機にご自分の器材を揃えたい方は参考にしてみてください。

マスクはお店で実際に試着をしてみて、ご自分の顔の形に合ったものを
選ぶのがいいでしょう。近くにお店がないので試せないという方にはアポロの“バイオメタルマスク”が
フレームがやわらかくお勧めです。よっしーとミナが愛用しています。
またGULLの“マンティス”は愛用している人が多いですね。
余談ですがミナはイタリアのメーカーのマスクを通販で購入して持っています。
視界が広くてスノーケルにはもってこいなのですが、鼻の部分が高く作られており
私が着けると空間があき過ぎて鼻がつまみにくく、耳抜きに苦労するので
最近はすっかり出番が少なくなってしまいました・・・。
ということでマスクはできるだけ試着してみることをお勧めします。
お店でなくても、ツアーで一緒になった方のものをちょっと借りたりして、
自分に合ったものを探してくださいね。

フィンはGULL(ガル)というメーカーの“ミュー”が初級者から上級者まで愛用者が多くお勧めのフィンです。
ソックスやブーツを履くか、素足で履くかは好みの問題ですが、私個人的にはソックスがあればフィンずれを防ぎ、
岩場を歩くときも素足よりは痛くないのでお勧めです。

スノーケルはGULLやTUSAなどのもので下に排水弁がついているもので あればどれも大差はないように思います。

ウェットスーツは年に1,2回使う程度であればレンタル品で十分だと思いますが、 使用頻度が高い場合はご自分の体型に合ったものをオーダーすると既製品に比べて 着脱時や水中での快適さが違います。

【海】 幼児は参加できますか?

大変申し訳ございませんが、スキンダイビングツアーについては
下記のとおり対象年齢を設けております。
ビギナーコース・・・10〜60歳
イルカになるコース・・・13〜50歳
なお、対象年齢のお子様でも3点セット、ウェットスーツのサイズが合わない場合は
お客様のご負担で他のレンタルショップにてレンタル頂く場合がございます。

【海】 子供料金はいくらですか?

大人料金と同額です。

【海】 雨天だとツアーは中止ですか?

海の状況 雨天の場合でも海況がよければ
ツアーは催行可能です。

反対に、晴天でも海況が悪い場合は
残念ながらツアーを中止させて頂く場合が
ございます。

 

□□□スターウォッチングツアー□□□

【星】 どんな服装で参加すればよいですか?

服装について <真夏>
7月〜9月
Tシャツ
短パン
サンダルでOK!

服装について <冬>
12月〜3月
夜、屋外に長くいると
けっこう寒くなります!
竹芝出発時と同じような暖かい服装で
お越し下さい。
足元も靴下+靴じゃないと寒いです。

服装について <その他の季節>
4、5、6、10、11月
日中の服装の上に
上着を一枚ご用意ください。
足元はサンダルでも大丈夫かな?
寒がりな方は靴の方が安心です

【星】 持ち物はありますか?

デジカメ ツアー時間中に月が高くあがっている時は
月面の写真が撮れるかも!
デジタルカメラがあればお持ち下さい。

ただし一眼レフやスマホでは撮れないの。。

【星】 予約はしたいのですが当日の天気が心配で・・・。

曇りの時 内地を出発前に、あらかじめ予約をしておきたいけれど、
当日の天気が心配という方も多いと思います。

島の天気は変わりやすく、昼間や夕方は曇っていても、
夜は晴れることが多く、ツアー開始時には曇っていても
晴れ間が出てくることも多いです。
こちらもご参考に(^^)

星 ただ、人工のプラネタリウムとは違い
自然のものゆえ晴れ方もまちまちなので
大きく構えて自然に任せてみましょう。
雲に遮られている時間があるからこそ、
感動も大きいです。

グリーンペペなど 雲っている夜は「グリーンペペ」などの
地上の光物を探しに行きます。
晴れでも曇りでも小笠原の夜を充分に
楽しめますのでご安心ください。

もしも貴方が雲ひとつない快晴の日にだけ
参加したいという方でしたら、ご予約はなさらず
当日の夜空をご覧になってからのお申し込みを
お待ちしております。

【星】 昼間、海で遊んだら疲れそうなので参加できるか不安。

癒しの時 大丈夫ですよ♪
スターウォッチングツアーは癒しのツアー。
海で遊んで疲れても、寝っころがって
星を眺めているうちに疲れもどこへやら。

忙しい滞在中だからこそ、スターウォッチングツアーで
のんびりした時間を過ごしてみてはいかがでしょう?

【星】 どうしてリピーターが多いのですか?

おかげさまで「たびんちゅの星空ツアー」は 何度も参加してくださるリピーターがたくさんいらっしゃいます。
「星空ツアー」は一回見たら終わり、というものではありません。
「春の星」「夏の星」「秋の星」「冬の星」という四季の星に加え、 「月のツアー」の計5種類のツアーがあり、
それぞれが全く違った内容になります。
また、ガイドのよっしーは世界中を旅して、様々なところで星空を見てきました。
砂漠の星空、極北のオーロラ、赤道直下の星空、南半球の星座たち・・・。
星空だけでなく、心の中にたくさんの「感動」を持っています。
だからお客様に本当の「感動」を伝えられるのですね。
ツアー中に「旅の話」になることも、しばしばです。皆様も積極的に質問してみてください。
素敵なお話が聞けるかもしれませんよ。

【星】 子供料金はいくらですか?

大人料金と同額です。

 

□□□フィールドツアー□□□

【森】どんな服装で参加すれば良いですか?

森歩きコース
□長袖(夏場は半袖短パンもOK!)
□長ズボン
□歩きやすいスニーカー等(サンダル不可)


ハートロックコース
□長袖(夏場は半袖短パンもOK!)
□長ズボン
□トレッキングシューズ推奨(スニーカーは可、サンダル不可)


アイランドヨガコース
□長袖(夏場は半袖短パンもOK!)
□長ズボン
□足元はサンダルでもOK


※夏は半袖、短パンでも大丈夫ですが
蚊や日焼けが気になる方はアームカバーや虫除けの併用がお勧めです。

【森】持ち物は何が必要ですか?

森歩きコース
□昼食(半日ツアーの場合は不要)
□飲料(0.5〜1リットル)
□帽子(夏)
□ツアー代金
□自然を楽しむココロ
お荷物を入れるバッグはデイパック(リュック)や ショルダーバックなどがおすすめ。


ハートロックコース
→必須
□デイパック(リュック)
□昼食
□飲料(夏2リットル、冬1リットル)
□レイインウェア(安価なものでOK)
□帽子(夏)
□ツアー代金
□自然を楽しむココロ

→荷物に余裕があれば
□日焼止め(夏)
□サングラス(夏)
□折りたたみ傘(夏の晴天時、日傘代わりになります)
□飴など

【森】雨天の場合はどうなりますか?

小雨程度なら予定どおりツアーを開催いたしますので
レインウェア等をご用意ください。
(↑使い捨てのようなものでも大丈夫です。)

止みそうにない激しい雨の場合はお客様とご相談させていただきます。

【森】幼児も参加できますか?

下記のとおり対象年齢を設けておりますので
ご了承願います。
森歩きコース・・・8〜60歳
ハートロックコース・・・10〜50歳
アイランドヨガコース・・・15〜45歳

【森】 子供料金はいくらですか?

大人料金と同額になります。

 

 

 

□□□ツアーのキャンセルについて□□□

お客様のご都合によりツアーをキャンセルされる場合は、
下記のとおりキャンセル料を申し受けておりますので、
ご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。
【GW、夏期、年末年始、3月などのハイシーズン中】
■ご予約日の7日前〜2日前・・・ツアー料金の50%
■前日および当日のキャンセル・・・ツアー料金の100%

【上記以外の時期】
■ご予約日前日のキャンセル・・・・ツアー料金の50%
■ご予約日当日のキャンセル・・・・ツアー料金の100%

おがさわら丸の運行スケジュールの変更によりツアーを
中止・延期する場合を除く。


本ページ内で使用している写真の無断転載はご遠慮下さい。Copyright 2015 Yoshihiro Murakami All Rights Reserved.