■ヤップでのホームステイ先

ミクロネシアの中でも、伝統を色濃く残すヤップでは ”ふんどし”姿の人もよく見かける。 もちろん、僕もふんどし姿で生活した。 ちなみに、家の前に並ぶ穴の空いた石はお金。

■ベチヤル村の酋長さんとの2ショット

この人は、ヤップから小笠原までカヌーで行ったという凄い人! 物静かでダンディな人だった。

■ホームステイ先の子供たち

電気もガスも水道もないホームステイ先(トイレもなかった)では、 晩ごはんの時間になると、子供たちが灯油ランプとともに食事を持ってきてくれる。 言葉は通じないけれど、笑顔が可愛かった。

 

本ページ内で使用している写真の無断転載はご遠慮下さい。Copyright 2008 Yoshihiro Murakami All Rights Reserved.